北九州市【マンションリビングに大型テレビを壁掛け設置する為、梁下に壁を作成!!】

テレビの受け金物を壁に設置してテレビが壁に取り付きます(マンションリフォーム)

お客様のご要望

リビングの広い壁に60インチのテレビを壁掛け設置したいが、梁がある為思い通りの高さに設置できないのでなんとかなりませんか?…というご相談でした。

施工のポイント

間取りから見ても、大型テレビを設置する箇所は“梁の出ているこの壁”が最適で、空間は犠牲になりますが梁下に壁を作る事にしました。また、壁裏にアンテナやインターネットの配線を設置します。

施工例写真

  • 施工前の“梁型のある壁”です。

    施工前の“梁型のある壁”です。
  • 隠れてしまう壁に付けられていた巾木を使えるように丁寧に取りはずしました。
新たに作る壁に使います。(新しい巾木では色味が違ってしまうので…)

    隠れてしまう壁に付けられていた巾木を使えるように丁寧に取りはずしました。
    新たに作る壁に使います。(新しい巾木では色味が違ってしまうので…)
  • 電気屋さんが、アンテナ配線を移動させる工事をしています。

    電気屋さんが、アンテナ配線を移動させる工事をしています。
  • マンションなので、戸建てのように床下を通すような事ができないので、苦肉の策でベランダ側へ抜いてサッシの際を配線しました。ちょうど、ベランダにウッドデッキを作成されていたので配線をうまく隠せそうです。

    マンションなので、戸建てのように床下を通すような事ができないので、苦肉の策でベランダ側へ抜いてサッシの際を配線しました。ちょうど、ベランダにウッドデッキを作成されていたので配線をうまく隠せそうです。
  • サッシの反対側のコンセントボックスに通す事ができました。

    サッシの反対側のコンセントボックスに通す事ができました。
  • 中央下が配線されたコンセントボックスで、壁の際までは壁の中を通しました。

    中央下が配線されたコンセントボックスで、壁の際までは壁の中を通しました。
  • 梁下にかべをつくる木枠が組まれました。

    梁下にかべをつくる木枠が組まれました。
  • 木枠の上に石膏ボードが張りこまれました。

    木枠の上に石膏ボードが張りこまれました。
  • クロスが貼られ、梁の姿が無くなりました。奥行きが20cmほど狭くなったはずですが、同じ他の壁と同じ白のクロスで仕上げたので、狭さは感じられませんでした。この方法は、マンションの結露対策や防音対策にも使えそうです。

    クロスが貼られ、梁の姿が無くなりました。奥行きが20cmほど狭くなったはずですが、同じ他の壁と同じ白のクロスで仕上げたので、狭さは感じられませんでした。この方法は、マンションの結露対策や防音対策にも使えそうです。
  • 取り外しておいた巾木も取り付き、すっきり一体感のある仕上がりです。

    取り外しておいた巾木も取り付き、すっきり一体感のある仕上がりです。
  • テレビを取り付ける電機屋さんに引継ぎとして、下地の木枠の位置を明記しておきました。

    テレビを取り付ける電機屋さんに引継ぎとして、下地の木枠の位置を明記しておきました。
  • 大型テレビがすっきり納まる壁が、完成です。

    大型テレビがすっきり納まる壁が、完成です。