福岡県・北九州市・北九州市近郊で “お客様の幸せで楽しい日々をieづくりからサポート!” 困った時の住創(すみそう)さんです!

福岡県北九州市八幡西区鷹ノ巣3丁目8-14

093-644-1322

営業時間:9時~18時

リフォーム施工例リフォーム施工例

北九州市戸畑区【採光・採風に配慮し、間取りから見直したキッチンリフォーム】

キッチンよりダイニングを見たところです。(キッチンリフォーム)

お客様のご要望

ご主人様から、『40数年の思い出の詰まった家なので、年をとってもこのまま住み続けられるように安心、安全な《終の棲家》(ついのすみか)としたいが、40数年前に考えに考え抜いて創った間取りなので、大規模な改造はしたくない。でも、……女房の希望のようにお願いします。』とのご要望がありました。
そのお気持ち、しっかりと受け止めさせて頂きました。

受注のキッカケ

10年前に玄関廻りと外装のリフォームをさせて頂いてからのお付き合いで、
それ以来、一年に一度は何かしら手を入れさせて頂いています。
今回は、流し台の排水管の水漏れが起こった事から、これを機に奥様の長年の念願だったキッチンの改修をする事になりました。

施工のポイント

住みながらの改修工事になるので、生活にできるだけ支障がないように、物の移動や片付けなどお施主様と協力しながら、その都度こまかく相談し進めていきました。具体的には……
1.流し台を部屋の中央に移動させ、南からの光が部屋全体に有効に届くようにする。
2.流し台の背面を食器や冷蔵庫の収納及びレンジやトースターなどの家電品置き場として計画する。
3.食品のストックのためのパントリーを計画する。
4.高いところの収納はなくす。
5.IHクッキングヒーターにしてオール電化にする。
6.耐震性能を確認して必要な補強をする。
7.床の傾きの改善と段差をなくす。
8.照明器具を長寿命のLEDに換える。
9.分電盤を漏電ブレーカー付の新しい物に交換する。(消防署からの指示あり)などです。

お客様の喜びの声

リフォームをしてから既に一年が経ち、この撮影の日は、『キッチンにテレビが欲しい』との要請で、テレビを購入~配線~設置の為にお伺いし、ついでにこのホームページに掲載する写真を撮影させていただきました。リフォーム前のキッチンは冬場は寒くて、食事を作る時と食べる時にストーブを点けて使うくらいでほとんど長居する場所ではなかったようです。しかし、ここ一年お伺いしているとよく解るのですが、ほとんど奥様は日中ここで過ごされています。冬場は、家族+お友達でここで手芸をしたり、囲碁をしたり、料理を作ったり、楽しまれていました。よく言われるのは、『明るいよ♡』とか『あったかいよ♡』とか『風がよく通って涼しいよ♡』との言葉。やはり、家は採光、採風、断熱が大切なんだと実感させられますねー。ここにお住まいのご家族三人の合計年齢は、現在252才で目標300才とのことで、皆さんますますお元気でなによりです。

施工例写真

  • 流し台を窓側より部屋の中央に移動させ、
吊戸を付けず開放的な空間にしています。
以前は、昼間でも照明をつけて
生活していたのに、同じ部屋とは思え
ない程の明るさです。
中央の上部にある白いボックスが
新しくした分電盤です。
今年の冬はお年寄りのお宅での火災が
多かった為、消防署の訪問があり、とても
いいとほめられたと喜ばれていました。 流し台を窓側より部屋の中央に移動させ、
    吊戸を付けず開放的な空間にしています。
    以前は、昼間でも照明をつけて
    生活していたのに、同じ部屋とは思え
    ない程の明るさです。
    中央の上部にある白いボックスが
    新しくした分電盤です。
    今年の冬はお年寄りのお宅での火災が
    多かった為、消防署の訪問があり、とても
    いいとほめられたと喜ばれていました。
  • 背面の家電空間は以前の間取りの
扉のあった部分で柱と鴨居(かもい)
はそのまま生かして作りました。
以前は、家事動線が長く調理するのに
右に左にと動きまわっていたのが
今は、すぐに物が取れると喜ばれて
いました。 背面の家電空間は以前の間取りの
    扉のあった部分で柱と鴨居(かもい)
    はそのまま生かして作りました。
    以前は、家事動線が長く調理するのに
    右に左にと動きまわっていたのが
    今は、すぐに物が取れると喜ばれて
    いました。
  • 食器乾燥機、給湯機、電話置き場は
お施主様と相談の上で、置き場を決め、
既存の物を活用して、一体感のある棚を
作りました。 食器乾燥機、給湯機、電話置き場は
    お施主様と相談の上で、置き場を決め、
    既存の物を活用して、一体感のある棚を
    作りました。
  • 階段の裏にあたる斜めの壁と、電話台の
裏のスペースは、キャスター付きの
分別ごみ置き場にしました。
部屋の形は変わっても、電話の場所、
壁に貼ってある時刻表の場所、
こまごました文具や工具の置き場
などは昔のままにしました。 階段の裏にあたる斜めの壁と、電話台の
    裏のスペースは、キャスター付きの
    分別ごみ置き場にしました。
    部屋の形は変わっても、電話の場所、
    壁に貼ってある時刻表の場所、
    こまごました文具や工具の置き場
    などは昔のままにしました。
  • キッチンの前のカウンターの下は、壁の
厚みを利用して棚を作りました。
オープンな棚だったので、奥さまが
突っ張り棒でカーテンを作って吊る
されました。
ポットの下あたりの壁になっている中
には将来、食洗機を設置する時の為に、
給排水の予備を設置してあります。 キッチンの前のカウンターの下は、壁の
    厚みを利用して棚を作りました。
    オープンな棚だったので、奥さまが
    突っ張り棒でカーテンを作って吊る
    されました。
    ポットの下あたりの壁になっている中
    には将来、食洗機を設置する時の為に、
    給排水の予備を設置してあります。
  • 正面の扉を開けたところです。
奥は洗面と洗濯のスペースです。
開口部の右上は、神棚です。
以前は、鴨居の上にありましたが、
奥様の手の届くところに…という
ことで、この場所にしました。
下は収納棚です。 正面の扉を開けたところです。
    奥は洗面と洗濯のスペースです。
    開口部の右上は、神棚です。
    以前は、鴨居の上にありましたが、
    奥様の手の届くところに…という
    ことで、この場所にしました。
    下は収納棚です。
  • 勝手口の幅だけ増築しました。
他の窓は、以前使われていたものを
使い、明るさを部屋の奥まで届くように
できるだけ高い位置に取付ました。
カーテンを遮光性能のあるロール
カーテンにしたので、開口の大小で
明るさの調整ができます。
今は、まぶしすぎるので、
すこしカーテンを下げる事の方が
多いそうです。 勝手口の幅だけ増築しました。
    他の窓は、以前使われていたものを
    使い、明るさを部屋の奥まで届くように
    できるだけ高い位置に取付ました。
    カーテンを遮光性能のあるロール
    カーテンにしたので、開口の大小で
    明るさの調整ができます。
    今は、まぶしすぎるので、
    すこしカーテンを下げる事の方が
    多いそうです。
  • 中連の窓は以前出窓に使っていたもの
です。高い位置に付けたので、
下に広い壁ができ、テレビ置き場に
最適の場所になりました。キッチンに
立って正面にテレビが見えます。 中連の窓は以前出窓に使っていたもの
    です。高い位置に付けたので、
    下に広い壁ができ、テレビ置き場に
    最適の場所になりました。キッチンに
    立って正面にテレビが見えます。
  • 天井は、キッチンの上とダイニングで
変化を付けて張り分けてみました。
今時のモデルハウスでよくみかける
デザインです。
奥様に『おしゃれねー♡』
と喜んでいただきました。
照明は、スポット照明と天井灯で、
どちらもLED照明にしてみました。
10年間は交換不要とうたわれていますが
……? 天井は、キッチンの上とダイニングで
    変化を付けて張り分けてみました。
    今時のモデルハウスでよくみかける
    デザインです。
    奥様に『おしゃれねー♡』
    と喜んでいただきました。
    照明は、スポット照明と天井灯で、
    どちらもLED照明にしてみました。
    10年間は交換不要とうたわれていますが
    ……?
  • 東側の勝手口を開けたところです。
上部にテラス屋根のある物干しに
なっています。 東側の勝手口を開けたところです。
    上部にテラス屋根のある物干しに
    なっています。
  • 西側の勝手口を開けたところです。
屋根、壁をポリカーボネートの波板で
囲った空間で道路から段差なく出入り
できます。
重いものを車から出し入れする時など
便利です。将来、車椅子で出入りする
時にここを活用することになる予定
だそうです。 西側の勝手口を開けたところです。
    屋根、壁をポリカーボネートの波板で
    囲った空間で道路から段差なく出入り
    できます。
    重いものを車から出し入れする時など
    便利です。将来、車椅子で出入りする
    時にここを活用することになる予定
    だそうです。
  • 続き間のリビングとの戸(引き分け戸)
を開けたところです。
夏の風通しの良さが感じとれます。
今のところ皆さん足腰が達者で、寝室は
見晴らしのいい二階ですが、二階への
行き来が大変になった時には、この
リビングにベットを三台並べて生活する
つもりにしているそうです。
その為に元気な内にもうひと改造
する予定の要請を受けています。 続き間のリビングとの戸(引き分け戸)
    を開けたところです。
    夏の風通しの良さが感じとれます。
    今のところ皆さん足腰が達者で、寝室は
    見晴らしのいい二階ですが、二階への
    行き来が大変になった時には、この
    リビングにベットを三台並べて生活する
    つもりにしているそうです。
    その為に元気な内にもうひと改造
    する予定の要請を受けています。

物件スペック

地域名 北九州市戸畑区
家族構成 大人3人
工事期間 60日
築年数 45年

093-644-1322お電話

資料請求・お問合せ

資料請求
お問合せ