福岡県・北九州市・北九州市近郊で “お客様の幸せで楽しい日々をieづくりからサポート!” 困った時の住創(すみそう)さんです!

福岡県北九州市八幡西区鷹ノ巣3丁目8-14

093-644-1322

営業時間:9時~18時

リフォーム施工例リフォーム施工例

北九州市八幡西区【サンルーム設置②黄砂・PM2.5・花粉と雨から家族を守る】

施工例画像(ガーデニング)

お客様のご要望

『成犬となった愛犬に、お昼の居場所を作ってあげたい』というご相談から計画が始まり、最近の空気の悪さ(PM2.5や黄砂など)によって外に洗濯物が干しにくいことや、奥様が花粉症など、問題点をいろいろと検討していく中で、家族みんなの為にも[サンルーム]が必要だろうという結論になりました。

受注のキッカケ

新築の時からのお付き合いで、新築の後も、ソーラーシステムを取り入れたり、
床暖房の給湯システムをガスから電気に変更したり、カーポートを設置したりと困ったときには必ず呼んで頂いています。ご夫婦共働きで、お子さんが3人おられ、お忙しいのであまり時間を取らせないようにわかりやすくご提案させて頂いています。

施工のポイント

私共“合資会社住創”より車で15分の所にあるK様邸です。施工のポイントとして、
1.物干しとして充分な広さを確保する。
2.床は、現在あるリビング続きのデッキとひと続きになるようする。
3.暑さ対策として、日よけのターフをセットする。
4.ガラスは、外部からの視線が気になる所は型板ガラスにし、開放的にしたい側は、トーメイとする。
5.エアコンの室外機をサンルームの外となる場所に移設する。
6.玄関側で使える水栓(愛犬の足洗い用)を増設する。
7.外で使うガーデニング用品や愛犬の道具、キャンプ用品などの収納場所を作る。
8.愛犬が日中落ち着いて生活できるように、配慮する。

お客様の喜びの声

・洗濯物が雨や空気の悪さの心配なく安心して干せるようになった事。
・愛犬が日中、ストレスなく快適に過ごせるようになった事。
・リビングから続くひと間増えたことから、家族がくつろぐ空間にゆとりができた事。
・鍵を忘れて帰った子供の居場所ができた事。(うっかり屋のお子さんにとっては、一番うれしかった事のようです。)
・伸びすぎた庭木の整理までしてもらえた事。
・庭の土の部分が半分になったので、手入れも半分になるのも嬉しいとの事でした。
・玄関と庭の空間とが区切りが付き、それぞれの空間がそれらしく良くなったように感じるとの事でした。

施工例写真

  • 工事前の物干しスペースです。新築当時にリビングの前のインナー部分に木製のデッキを組んで作ったものです。かなり痛みもあります。 工事前の物干しスペースです。新築当時にリビングの前のインナー部分に木製のデッキを組んで作ったものです。かなり痛みもあります。
  • 玄関アプローチから続きで庭が位置しています。開放感があり日当たりも良く、洗濯物を干すにも、愛犬が遊ぶにも、充分な広さがあります。ここで友人を呼んでのバーベキューもよくされているようです。 玄関アプローチから続きで庭が位置しています。開放感があり日当たりも良く、洗濯物を干すにも、愛犬が遊ぶにも、充分な広さがあります。ここで友人を呼んでのバーベキューもよくされているようです。
  • 新築時にガーデニングを計画してかっこよく植えた木々が、かなり大きく育ってしまいました。この機会に少し整理します。 新築時にガーデニングを計画してかっこよく植えた木々が、かなり大きく育ってしまいました。この機会に少し整理します。
  • サンルームを建てる空間です。 サンルームを建てる空間です。
  • サンルームを建てる為に、不用品の片付けや、邪魔になる庭木の剪定をしています。 サンルームを建てる為に、不用品の片付けや、邪魔になる庭木の剪定をしています。
  • サンルームを建てる前に、エアコンの室外機の移設工事をしています。 サンルームを建てる前に、エアコンの室外機の移設工事をしています。
  • サンルームの骨組みを造っています。屋根のパネルは、暑さ対策と汚れ防止の為、“熱線吸収アクアシャインポリカーボネート”にしました。(※熱線吸収アクアポリカーボネートとは……可視透過率14%、日射透過率37%で、紫外線をカットし、暑さも通しにくい素材で、尚且つ表面に光が当たる事で、汚れを分解し雨で流されやすくする機能を持つ“光触媒”が塗布されています。しかも、ポリカーボネートの耐衝撃強度は、ガラスの約250倍あり、明るさが求められる[サンルーム]の屋根材として最良で最適な素材です。 サンルームの骨組みを造っています。屋根のパネルは、暑さ対策と汚れ防止の為、“熱線吸収アクアシャインポリカーボネート”にしました。(※熱線吸収アクアポリカーボネートとは……可視透過率14%、日射透過率37%で、紫外線をカットし、暑さも通しにくい素材で、尚且つ表面に光が当たる事で、汚れを分解し雨で流されやすくする機能を持つ“光触媒”が塗布されています。しかも、ポリカーボネートの耐衝撃強度は、ガラスの約250倍あり、明るさが求められる[サンルーム]の屋根材として最良で最適な素材です。
  • リビングからサンルーム側を見たところです。玄関側と隣接するお宅の方角はお互いに視線が気になりそうなので、サッシのガラスを透けない型板ガラスにしました。 リビングからサンルーム側を見たところです。玄関側と隣接するお宅の方角はお互いに視線が気になりそうなので、サッシのガラスを透けない型板ガラスにしました。
  • 屋根の高い部分に、吊り下げタイプの物干し(たくさん干せるようにワイド)を取り付けました。熱線吸収の屋根に加えて、夏の日差しよけのターフも取付ました。 屋根の高い部分に、吊り下げタイプの物干し(たくさん干せるようにワイド)を取り付けました。熱線吸収の屋根に加えて、夏の日差しよけのターフも取付ました。
  • ターフは、屋根桟にレールが取付けられていて、付属の引っ掛け棒で軽く引くと開いたり、たたんだりする事が出来ます。操作性は人力ですが簡単で、軽やかですよ。 ターフは、屋根桟にレールが取付けられていて、付属の引っ掛け棒で軽く引くと開いたり、たたんだりする事が出来ます。操作性は人力ですが簡単で、軽やかですよ。
  • 閉めたところです。夏の日差しの強い日は、かなり効果がありそうですね。何より、白い布が、涼しげですよ。 閉めたところです。夏の日差しの強い日は、かなり効果がありそうですね。何より、白い布が、涼しげですよ。
  • 開けたところです。熱線吸収だけでは、夏は無理だと感じます。でも、冬は、紫外線を避けながら、居心地のいい空間になりそうですよ。 開けたところです。熱線吸収だけでは、夏は無理だと感じます。でも、冬は、紫外線を避けながら、居心地のいい空間になりそうですよ。
  • 床は、人工木にしました。以前は、自然木だったのですが、十年経つと痛みも激しく、傷んだ所を愛犬がさらに“かむ”状態だったので今回は人工木にしてみる事にしました。 床は、人工木にしました。以前は、自然木だったのですが、十年経つと痛みも激しく、傷んだ所を愛犬がさらに“かむ”状態だったので今回は人工木にしてみる事にしました。
  • 高さは、洗濯物を下げる事を考慮して、製品のなかで一番高さのあるタイプにしました。壁との取り合いの部分は、丁度バルコニーの壁となり、漏水が懸念されましたので、バルコニー部分の外壁の目地や笠木や手すりの取付や床の防水など心配な所は補修しました。今後も、注意して見守っていきます。 高さは、洗濯物を下げる事を考慮して、製品のなかで一番高さのあるタイプにしました。壁との取り合いの部分は、丁度バルコニーの壁となり、漏水が懸念されましたので、バルコニー部分の外壁の目地や笠木や手すりの取付や床の防水など心配な所は補修しました。今後も、注意して見守っていきます。
  • 玄関アプローチから見た所です。型板ガラスにしたので内部の様子は、おぼろげに見える程度です。 玄関アプローチから見た所です。型板ガラスにしたので内部の様子は、おぼろげに見える程度です。

物件スペック

地域名 北九州市八幡西区
家族構成 大人2人子供3人
工事期間 10日
工事概算金額 150万円~
築年数 12年

093-644-1322お電話

資料請求・お問合せ

資料請求
お問合せ