福岡県・北九州市・北九州市近郊で “お客様の幸せで楽しい日々をieづくりからサポート!” 困った時の住創(すみそう)さんです!

福岡県北九州市八幡西区鷹ノ巣3丁目8-14

093-644-1322

営業時間:9時~18時

リフォーム施工例リフォーム施工例

北九州市【広い事務所フロアを、タイルカーペットでリフォームしました】

50坪のフロアが新しくなりました。(バリアフリーリフォーム)

お客様のご要望

事務所を移転するので、力を貸して欲しい…とのご依頼です。

施工のポイント

Pタイルが貼られている床の上に、カーペットタイルを敷き込みます。その後、間仕切り壁の施工となるので、壁線と平行となるように基準線を出し施工していきます。次の工事の日程もあるので、一日で仕上げます。

施工例写真

  • コンクリート打ちっぱなしの壁、天井に大きなFIXのガラス…都会的なハイセンスなビルの約50坪のワンフロアです。
(施工前) コンクリート打ちっぱなしの壁、天井に大きなFIXのガラス…都会的なハイセンスなビルの約50坪のワンフロアです。
    (施工前)
  • 左のガラス戸が、入り口になります。床とドアの底面との空きが心配です(施工前) 左のガラス戸が、入り口になります。床とドアの底面との空きが心配です(施工前)
  • 床の完成後に施工する間仕切り壁の位置をテープで示しています。 床の完成後に施工する間仕切り壁の位置をテープで示しています。
  • Pタイルの目地を基準に割付をしています。 Pタイルの目地を基準に割付をしています。
  • 心配していた入り口の下もカーペットを敷きこむ事ができました。ドア下のこすれも無いようです。 心配していた入り口の下もカーペットを敷きこむ事ができました。ドア下のこすれも無いようです。
  • カーペットのラインを互い違いに隙間なく、配置します。 カーペットのラインを互い違いに隙間なく、配置します。
  • 平坦に見えるフロアでも、多少凸凹があって調整が必要なので、足の裏で踏みながら確認しています。 平坦に見えるフロアでも、多少凸凹があって調整が必要なので、足の裏で踏みながら確認しています。
  • 丁度間仕切り壁の下で貼り分けます。壁際、壁下部分がカーペット一枚づつカットしながらの施工になるので、広い部分の10倍時間がかかります。 丁度間仕切り壁の下で貼り分けます。壁際、壁下部分がカーペット一枚づつカットしながらの施工になるので、広い部分の10倍時間がかかります。
  • 工事が進むと、空箱が山積みになっていきますが、時間がないので最後にまとめて片付けます。広いフロアの時は、置き場所があるので助かります。 工事が進むと、空箱が山積みになっていきますが、時間がないので最後にまとめて片付けます。広いフロアの時は、置き場所があるので助かります。
  • 社長が隅のカット作業を黙々とこなしています。 社長が隅のカット作業を黙々とこなしています。
  • フロア電源のカバーがあちこちにあり、カーペットをカットしてカバーを上から取り付けます。 フロア電源のカバーがあちこちにあり、カーペットをカットしてカバーを上から取り付けます。
  • 施主の会社の方が、労をねぎらいに来て下さいました。ありがとうございます。 施主の会社の方が、労をねぎらいに来て下さいました。ありがとうございます。
  • 隅まで貼りこみ完了したら、クロス模様が見えるように角度を変えて透かすように見ながら、貼り違えがないか確認します。 隅まで貼りこみ完了したら、クロス模様が見えるように角度を変えて透かすように見ながら、貼り違えがないか確認します。
  • 凹凸が無いか、最後までジグザグに歩き回って確認します。 凹凸が無いか、最後までジグザグに歩き回って確認します。
  • 日が暮れない内に完了することができました。 日が暮れない内に完了することができました。

093-644-1322お電話

資料請求・お問合せ

資料請求
お問合せ