福岡県・北九州市・北九州市近郊で “お客様の幸せで楽しい日々をieづくりからサポート!” 困った時の住創(すみそう)さんです!

福岡県北九州市八幡西区鷹ノ巣3丁目8-14

093-644-1322

営業時間:9時~18時

リフォーム施工例リフォーム施工例

北九州市【店舗のいっかくを改装しキッズルームを作りました!!】

施工例画像(内装リフォーム)

お客様のご要望

『以前機械室として使われていて、今は使われていない3帖ほどのなんとも知れない空間をキッズルームとして使いたいが…+超低コストでお願いします…』というご相談がありました。

受注のキッカケ

ホームページを見られてお電話を頂きました。

施工のポイント

以前、なにかの機械が据えられていた痕跡や、改装後の必要な配管と不要な配管が混在している状況でしたので、できるだけ整理しながら、部屋内部の凸凹をなくしキッズルームとして使える空間を作ることにしました。

お客様の喜びの声

仕事中に保育園から帰ってきた子供を遊ばせる空間ができました。『サイコー!!』…と感激して頂きました。

施工例写真

  • (工事前打ち合わせ)コンクリートの壁に何かの機械が設置されていた跡の太めの配管が突き出ています…取れる物は取ってしまう予定です。 (工事前打ち合わせ)コンクリートの壁に何かの機械が設置されていた跡の太めの配管が突き出ています…取れる物は取ってしまう予定です。
  • (工事前打ち合わせ)別の壁には、給水管、排水管が固まって配置されています。…凹型の壁で隠す予定です。 (工事前打ち合わせ)別の壁には、給水管、排水管が固まって配置されています。…凹型の壁で隠す予定です。
  • (工事前打ち合わせ)床に排水管が転んでいます。排水管をまたぐ形で床を作る予定です。 (工事前打ち合わせ)床に排水管が転んでいます。排水管をまたぐ形で床を作る予定です。
  • 壁から突き出ていた配管は取り除くことが出来ました。横に伸びた配管は、使用されているので取ることは無理です…壁の中に隠す事にします。 壁から突き出ていた配管は取り除くことが出来ました。横に伸びた配管は、使用されているので取ることは無理です…壁の中に隠す事にします。
  • まず、床の配管が隠れる高さに床を造ります。 まず、床の配管が隠れる高さに床を造ります。
  • 出来るだけ床の面積が広くなるように、また材料に無駄が出ないように計算しながら作業を進めていきます。 出来るだけ床の面積が広くなるように、また材料に無駄が出ないように計算しながら作業を進めていきます。
  • 隣の部屋の洗面台の排水管と給水管です。給水管はあえて壁の外に出して、それを隠す形でカウンターを作る事にしました。キッズルームのお絵かきテーブルか、ベンチに使ってもらう計画です。 隣の部屋の洗面台の排水管と給水管です。給水管はあえて壁の外に出して、それを隠す形でカウンターを作る事にしました。キッズルームのお絵かきテーブルか、ベンチに使ってもらう計画です。
  • 大きく飛び出した配管の横には、裏が既に壁になっている出入り口が残されていました…壁で隠します。 大きく飛び出した配管の横には、裏が既に壁になっている出入り口が残されていました…壁で隠します。
  • 壁と床の材料は、ひのきの12㎜合板です。配管を傷付けないように配慮しながら、下地を作り、合板をビスで取り付けていきます。 壁と床の材料は、ひのきの12㎜合板です。配管を傷付けないように配慮しながら、下地を作り、合板をビスで取り付けていきます。
  • コンクリートの壁面にも、ホールインアンカーを打ち下地を取り付けていきます…残す配管を傷付けないように配慮しながら作業をもくもくと進めます。 コンクリートの壁面にも、ホールインアンカーを打ち下地を取り付けていきます…残す配管を傷付けないように配慮しながら作業をもくもくと進めます。
  • カウンターを設置する側の壁です。カウンターの下に隠れる配管がごちゃごちゃとうっとおしく見えます。 カウンターを設置する側の壁です。カウンターの下に隠れる配管がごちゃごちゃとうっとおしく見えます。
  • カウンターの下に収まった配管です。収まってしまうと、ごちゃごちゃ感も無く、気にならなくなりました。 カウンターの下に収まった配管です。収まってしまうと、ごちゃごちゃ感も無く、気にならなくなりました。
  • 既存の配線を生かして、コンセントを作りました。 既存の配線を生かして、コンセントを作りました。
  • 入り口です。以前は扉があったのですが、内開きで空間を殺してしまうので取り外し、オープンな形にしました。あとで、お客様がカーテンかのれんを付けるとのことでした。 入り口です。以前は扉があったのですが、内開きで空間を殺してしまうので取り外し、オープンな形にしました。あとで、お客様がカーテンかのれんを付けるとのことでした。
  • 天井は既存のままです。空間を広く使うため少し配管が見えています。使ううちに要望が出るようなら、その時に天井も工事しましょう…とお話しています。 天井は既存のままです。空間を広く使うため少し配管が見えています。使ううちに要望が出るようなら、その時に天井も工事しましょう…とお話しています。
  • 大きく張り出した配管を隠した部分と、ローコストゆえ、材料を無駄なく使い切った為、板目が横になった部分です…お客様も快く了解して頂きましたよ~(良かった!!) 大きく張り出した配管を隠した部分と、ローコストゆえ、材料を無駄なく使い切った為、板目が横になった部分です…お客様も快く了解して頂きましたよ~(良かった!!)
  • 床の配管を隠すために高くなった床です。入り口は約20㎝程上がりますが、かえってスリッパを脱いで座敷風に使えて、衛生的な感じがします。 床の配管を隠すために高くなった床です。入り口は約20㎝程上がりますが、かえってスリッパを脱いで座敷風に使えて、衛生的な感じがします。
  • 配管を隠した、カウンターです。反対側の壁にテレビを掛けるとの事でしたので、テレビを見る時は、ベンチとして使えそうです。全て、ヒノキの合板なので、いい香りが漂っています。合板は、どこでもビスがききますので、自由に棚を作ったり、パイプを付けたりの造作が楽しめるので、自分流のキッズルームを作って下さいね。 配管を隠した、カウンターです。反対側の壁にテレビを掛けるとの事でしたので、テレビを見る時は、ベンチとして使えそうです。全て、ヒノキの合板なので、いい香りが漂っています。合板は、どこでもビスがききますので、自由に棚を作ったり、パイプを付けたりの造作が楽しめるので、自分流のキッズルームを作って下さいね。

物件スペック

地域名 北九州市八幡西区
工事期間 1日

093-644-1322お電話

資料請求・お問合せ

資料請求
お問合せ