福岡県・北九州市・北九州市近郊で “お客様の幸せで楽しい日々をieづくりからサポート!” 困った時の住創(すみそう)さんです!

福岡県北九州市八幡西区鷹ノ巣3丁目8-14

093-644-1322

営業時間:9時~18時

リフォーム施工例リフォーム施工例

北九州市【柱を残して壁を撤去!広々LDKになりました!!】

柱を残して、壁を撤去しました(内装リフォーム)

お客様のご要望

部屋を広く使いたいので、リビングとキッチンの間の壁が取れませんか?…とのご相談がありました。

施工のポイント

構造上取り除く事のできない柱を残して、壁を取り除く事でご了解いただき、工事にとりかかることに致しました。

お客様の喜びの声

部屋の中央に二本の柱が立つ12帖の洋間が完成しました。案外、柱の存在が気になるどころか、おしゃれでとても気に入っているよ…と言って頂き、安心致しました。

施工例写真

  • 工事前…キッチン側の壁です。 工事前…キッチン側の壁です。
  • 工事前…リビング側の壁です。ピアノが置かれていました。 工事前…リビング側の壁です。ピアノが置かれていました。
  • キッチン側の合板を剥がしたところです。天井から電気の配線が下がってきているので、別の場所に移設させます。 キッチン側の合板を剥がしたところです。天井から電気の配線が下がってきているので、別の場所に移設させます。
  • クロス貼りのボードを取り除く時に、他の部分のクロスまで剥がしてしまわないように、クロスをカッターで切る作業をしています。 クロス貼りのボードを取り除く時に、他の部分のクロスまで剥がしてしまわないように、クロスをカッターで切る作業をしています。
  • 両側の壁が取り除かれたところです。 両側の壁が取り除かれたところです。
  • 取り除く事のできない柱のみになりました。開放的になりました。 取り除く事のできない柱のみになりました。開放的になりました。
  • 壁を除いた天井部分です。左右の天井の仕上げが違うので、見切りになるように仕上げる予定です。 壁を除いた天井部分です。左右の天井の仕上げが違うので、見切りになるように仕上げる予定です。
  • 床の部分も床下が見えます。空いた部分に下地を作って、両方の部屋を同じフローリングで一体に張って仕上げます。 床の部分も床下が見えます。空いた部分に下地を作って、両方の部屋を同じフローリングで一体に張って仕上げます。
  • 柱、天井の空いた部分のデザインは、床に張るフローリング材を利用して装飾的に仕上げるよう打ち合わせをして決めました。 柱、天井の空いた部分のデザインは、床に張るフローリング材を利用して装飾的に仕上げるよう打ち合わせをして決めました。
  • 仕上がったところです。存在感がありすぎるかと思いましたが、家具など設置すると、しっくりなじんだようです。柱を利用して棚を付けてみようか…など創作意欲が高まってきたと言われていました。 仕上がったところです。存在感がありすぎるかと思いましたが、家具など設置すると、しっくりなじんだようです。柱を利用して棚を付けてみようか…など創作意欲が高まってきたと言われていました。
  • 床は、段差なくすっきりフローリングで仕上げました。 床は、段差なくすっきりフローリングで仕上げました。
  • 以前は出窓からの明かりだけだったキッチンも、リビングからの明かりが入り、明るく使いやすい空間になりました。 以前は出窓からの明かりだけだったキッチンも、リビングからの明かりが入り、明るく使いやすい空間になりました。

物件スペック

地域名 北九州市

093-644-1322お電話

資料請求・お問合せ

資料請求
お問合せ