福岡県・北九州市・北九州市近郊で “お客様の幸せで楽しい日々をieづくりからサポート!” 困った時の住創(すみそう)さんです!

福岡県北九州市八幡西区鷹ノ巣3丁目8-14

093-644-1322

営業時間:9時~18時

リフォーム施工例リフォーム施工例

北九州市【 テント張り倉庫の壁の張替え工事 】

施工例画像(エクステリアリフォーム)

お客様のご要望

『テントが破れているのを修理したいが、これを作った業者は廃業していないので、なんとかしてもらえませんか?』と言うご相談でした。
隣家が解体され、テント面がむき出しになってしまい、気になってしかたがないので、早くなんとか見栄え良くしたいと、希望されていました。

施工のポイント

早急に他のテント業者を当たり、テントを上張りする方法を検討しましたが、“費用がかかる割りに長持ちしない!しかも、希望通りにできるか保障はできない”と解り、構造に手を入れ、外装板を張る方法で施工する事としました。

お客様の喜びの声

『外からの見た目がすっきりなって、やっと安心しました。透けないテントを張ってもらうつもりだったけど、この方がずっといいわね~(^。^)』と笑顔で喜んで頂きました。

施工例写真

  • (施工前)隣家の解体跡地は駐車場となり、外からテントの中まで透けて見えている状態です。 (施工前)隣家の解体跡地は駐車場となり、外からテントの中まで透けて見えている状態です。
  • (施工前)手前のブロックのテント側が境界となり、このわずかな隙間に外装板を張る事になります。 (施工前)手前のブロックのテント側が境界となり、このわずかな隙間に外装板を張る事になります。
  • (施工前)倉庫の中から見たところです。テント屋根の骨が一部曲がっています。 (施工前)倉庫の中から見たところです。テント屋根の骨が一部曲がっています。
  • まず、外装板を張る為の下地を作ります。テントのアルミの骨とビニールシートを挟み込む形で、合板を張っていきます。 まず、外装板を張る為の下地を作ります。テントのアルミの骨とビニールシートを挟み込む形で、合板を張っていきます。
  • 構造の補強の為、ブロック横置きに垂直に柱を立てます。 構造の補強の為、ブロック横置きに垂直に柱を立てます。
  • 現状のくねくねとした壁面を、合板を垂直、平行に張り込むことで、平坦な面を作ります。 現状のくねくねとした壁面を、合板を垂直、平行に張り込むことで、平坦な面を作ります。
  • 柱と横桟を連結させ、構造体としてしっかりしてきました。 柱と横桟を連結させ、構造体としてしっかりしてきました。
  • 中の柱も傾きが無いか確認しながら構造体として固めていきます。 中の柱も傾きが無いか確認しながら構造体として固めていきます。
  • 合板が、隅まで張り終えました。この上に外装板を張ります。 合板が、隅まで張り終えました。この上に外装板を張ります。
  • 外装板の張り込み開始です。 外装板の張り込み開始です。
  • 張り始めると、早い!! 張り始めると、早い!!
  • 半日作業で完了しました!! 半日作業で完了しました!!

093-644-1322お電話

資料請求

お問合せ