福岡県・北九州市・北九州市近郊で “お客様の幸せで楽しい日々をieづくりからサポート!” 困った時の住創(すみそう)さんです!

福岡県北九州市八幡西区鷹ノ巣3丁目8-14

093-644-1322

営業時間:9時~18時

リフォーム施工例リフォーム施工例

北九州市【築13年目のバルコニーの防水工事】

一軒に二箇所のバルコニーがあります。(外壁塗装・張替リフォーム)

お客様のご要望

外壁、屋根塗装と同時にバルコニーの防水工事もして欲しい…とのご要望です。

施工のポイント

剥離箇所を取り除くなど、下地の処理を徹底的にする事が大切です。

施工例写真

  • (施工前)FRP防水のバルコニーです。中央部は、表面の経年劣化と汚れが見られます。床の工事の為、エアコンの外機は、足場を利用して浮かせています。
この状態で、まず洗浄します。 (施工前)FRP防水のバルコニーです。中央部は、表面の経年劣化と汚れが見られます。床の工事の為、エアコンの外機は、足場を利用して浮かせています。
    この状態で、まず洗浄します。
  • (施工前)排水口付近の立ち上がり部分に、膨れが見られます。 (施工前)排水口付近の立ち上がり部分に、膨れが見られます。
  • (施工前)手すり壁の下にある、溝の立ち上がり部分に亀裂が見られます。 (施工前)手すり壁の下にある、溝の立ち上がり部分に亀裂が見られます。
  • ①付着不良の塗装面を手作業で除去します。 ①付着不良の塗装面を手作業で除去します。
  • ②下地の合板が見えるまで、丁寧に表面を剥がしていきます。 ②下地の合板が見えるまで、丁寧に表面を剥がしていきます。
  • ③溝の亀裂の見られた部分も、下地が見えるまで表面を剥がしていきます。 ③溝の亀裂の見られた部分も、下地が見えるまで表面を剥がしていきます。
  • ④入り隅の直角をなくす為に、面木を使います。 ④入り隅の直角をなくす為に、面木を使います。
  • ⑤溝の角にシーリングで貼り付けていき、角が丸くなるようにします。防水層が切れにくくするひと手間です。 ⑤溝の角にシーリングで貼り付けていき、角が丸くなるようにします。防水層が切れにくくするひと手間です。
  • ⑥-1表面を剥がした箇所を部分的に補修していきます。 ⑥-1表面を剥がした箇所を部分的に補修していきます。
  • ⑥-2まず、プライマーを塗り、ガラスマットを貼り付け樹脂塗料を塗り…を繰り返します。 ⑥-2まず、プライマーを塗り、ガラスマットを貼り付け樹脂塗料を塗り…を繰り返します。
  • ⑥-3腰壁の下の立ち上がり部分の補修が完了しました。 ⑥-3腰壁の下の立ち上がり部分の補修が完了しました。
  • ⑦-1トップコートの塗装です。部分補修をした、周囲からはけで塗っていきます。 ⑦-1トップコートの塗装です。部分補修をした、周囲からはけで塗っていきます。
  • ⑦-2サッシの下の立ち上がり部分も、下から覗き込む様な姿勢で丁寧に塗っています。 ⑦-2サッシの下の立ち上がり部分も、下から覗き込む様な姿勢で丁寧に塗っています。
  • ⑦-3周囲が塗り終えたら、中央部分をローラーで塗っていきます。 ⑦-3周囲が塗り終えたら、中央部分をローラーで塗っていきます。
  • 完成です。 完成です。

093-644-1322お電話

資料請求・お問合せ

資料請求
お問合せ