福岡県・北九州市・北九州市近郊で “お客様の幸せで楽しい日々をieづくりからサポート!” 困った時の住創(すみそう)さんです!

福岡県北九州市八幡西区鷹ノ巣3丁目8-14

093-644-1322

営業時間:9時~18時

リフォーム施工例リフォーム施工例

北九州市【愛猫の爪とぎを防御する為の腰壁を作る…リフォームです!】

仏壇の有る和室のイメージに合う“明るいアイボリー色”の腰壁です。(内装リフォーム)

お客様のご要望

猫の爪とぎでズタズタになったクロス壁をリフォームしたい。できれば、爪とぎしないような壁にするのが希望ですが、費用はあまりかけたくないので、いい方法はありませんか?とのご相談でした。

受注のキッカケ

5、6年ほど前に、“家族構成の変化”で全面リフォームをさせて頂きました。その時には居なかった猫ちゃん三匹が家族に加わり、想像もしていなかった事態になったとの事で、ご相談がありました。

施工のポイント

爪とぎで傷付けられている場所を観察すると、◎クロス壁の床から1mまででその上は被害が無い事  ◎低い所でもツルツルの素材は被害の無い事…が見受けられたので、ツルツルのプリント合板で腰壁を作る事をご提案しました。

お客様の喜びの声

出来上がった壁を見て奥様の感動が止まらない様子で『さすが~!! いいです~!!』を連呼されていました。『また、困った事態が起こったら相談に乗ってくださいね~』とお願いされました。いつでもどうぞ(`▽´ゞガッテンです。

施工例写真

  • 工事前…和室のクロス壁です。ツルツルシートを一枚剥がしたところですが、さらに下に補修の跡がありました。 工事前…和室のクロス壁です。ツルツルシートを一枚剥がしたところですが、さらに下に補修の跡がありました。
  • 工事前…左の写真の裏側になるダイニング側のクロス壁です。爪とぎ防止のツルツルシートが両面テープで貼られています。 工事前…左の写真の裏側になるダイニング側のクロス壁です。爪とぎ防止のツルツルシートが両面テープで貼られています。
  • 工事前…左の写真に繋がるダイニングの壁です。愛猫ちゃんとの抗争の跡が見受けられます。 工事前…左の写真に繋がるダイニングの壁です。愛猫ちゃんとの抗争の跡が見受けられます。
  • 前回のリーフォーム時に古民家調の雰囲気を出す為、木の部分を濃茶にしたので腰壁の色を統一するか検討しましたが、ダイニングに続く和室なので明るさが必要…と言う事で“明るいアイボリー”にしました。 前回のリーフォーム時に古民家調の雰囲気を出す為、木の部分を濃茶にしたので腰壁の色を統一するか検討しましたが、ダイニングに続く和室なので明るさが必要…と言う事で“明るいアイボリー”にしました。
  • ツルツルシートを剥がし、クロスの上から貼ります。 ツルツルシートを剥がし、クロスの上から貼ります。
  • 材料を無駄なく使うため、幅90cmの合板を“横”に貼っていきます。 材料を無駄なく使うため、幅90cmの合板を“横”に貼っていきます。
  • 貼り方は、合板の裏にシリコンボンドを薄く付けて壁に圧着し、周囲を頭がアイボリー色の細い釘を打ち付けていきます。 貼り方は、合板の裏にシリコンボンドを薄く付けて壁に圧着し、周囲を頭がアイボリー色の細い釘を打ち付けていきます。
  • ダイニング側の壁には巾木があるので、その上から合板を貼り、上に廻り縁を付けました。 ダイニング側の壁には巾木があるので、その上から合板を貼り、上に廻り縁を付けました。
  • 細い通路も両サイドに腰壁が付いて、おしゃれな空間になりました。 細い通路も両サイドに腰壁が付いて、おしゃれな空間になりました。
  • 和室の腰壁です。傷がしっかり隠れました。 和室の腰壁です。傷がしっかり隠れました。
  • 色も畳の色にマッチして、やさしい雰囲気でステキです。 色も畳の色にマッチして、やさしい雰囲気でステキです。
  • 玄関の正面に見える小壁にも被害がありましたので、腰壁を付けました。ちょっとした事ですが、『おしゃれ~!!』と喜んで頂きました。 玄関の正面に見える小壁にも被害がありましたので、腰壁を付けました。ちょっとした事ですが、『おしゃれ~!!』と喜んで頂きました。

093-644-1322お電話

資料請求・お問合せ

資料請求
お問合せ